† Twitter †

04/16のツイートまとめ

afterfinitude01

RT @kotensinyaku: 4月新刊、本日発売です!『クレーヴの奥方』(ラファイエット夫人/永田千奈訳)フランス宮廷に完璧な美を備えた女性が現れた。彼女は恋を知らぬままクレーヴ公の求婚に応じ人妻となるが、舞踏会で出会った輝くばかりの貴公子に心ときめく… https://…
04-16 12:34

RT @kotensinyaku: 『クレーヴの奥方』(ラファイエット夫人)これまで「アクション」によって成立していた 小説世界に「内面描写」をもちこみ、さらに、その内面には、「感情」と「理性」の葛藤が存在することをラファイエット夫人は時代に先駆け、描き出して見せた。これこそが…
04-16 12:34

『クレーヴの奥方』は二十歳の頃、岩波のほうで赤線を引きながら読んだりしてたな。新訳が出たんだね。新しい作品が出るたびに思うけれど、光文社古典新訳シリーズはレイアウトの可愛さと訳文の新鮮さ、読みやすさが両立していて素敵だな。
04-16 12:29

RT @kotensinyaku: 今月の新刊『クレーヴの奥方』(ラファイエット夫人/永田千奈訳)ラファイエット夫人は1634年生まれ。ラテン語、イタリア語、古典文学を学び、21歳でラファイエット伯爵と結婚。44歳のとき『クレーヴの奥方』を刊行(無署名で)。 https://t…
04-16 12:17

RT @ngtchinard: 大学で卒論のテーマを決めあぐねていた頃、「ローランサンと堀口大学」か、「クレーヴの奥方と源氏物語」にするかで迷ったことが。結局、別のテーマにしたのですが、今回、翻訳してみて、四半世紀ぶりに、第二の卒論を提出したような気分です。 『クレーヴの奥方』…
04-16 12:17

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next