† Twitter †

04/23のツイートまとめ

afterfinitude01

ザン・カサヴェテス『美しき獣』はアジャーニの『ノスフェラトゥ』より耽美的な吸血鬼映画なんだけど、悪役のロキサーヌ・メスキダは私の中ではヴァンパイアの女王に相応しかった。この映画を観て以来、火傷への怖さが少し緩和されたことも大きい。 https://t.co/N0bhutgOaP
04-23 20:47

ご購入して下さっている方々に気付いて嬉しかったので、もう少しだけ『出来杉英才の青春』についてご紹介させていただくと、これには実はあと一つ、『サイレントヒル』をテーマにした短篇を収録する予定でした。しかし書いているうちに、あの特異な霧に包まれて視界を失ってしまいました。
04-23 20:30

RT @amaebooknew: Jerusalem: エルサレム <鈴村智久> が、Kindleストアで販売開始されました。https://t.co/mzVQjIRnVO
04-23 20:25

RT @Situations01: ドラクエ、ポケモン、ドラえもん、少年時代に楽しんだレトロゲームや漫画の世界を、思弁的(speculative)に遊び直すために書かれた著者最新の短編小説集。鈴村智久『出来杉英才の青春』(装訂/門倉ユカ) https://t.co/y2oiU0
04-23 20:21

RT @junichi_abe: 『ズートピア』を観てきた。スターウォーズに続き、近年のディズニーは、子どもの頃に感動したような本物の映画を観せてくれる。ズートピアをうさぎがぐりぐりと動く様は、物書きからすればチャンドラーばりの筆力がなければできない。都市を抽象化し、その中をこ…
04-23 20:15

RT @aimai_fuzzy: 批評・小説はいつの間にか事故言及の罠!!を招き入れ、自身に亀裂を走らせてしまう。哲学史とは、そのひび割れを埋めるパッチを思考し続けたら歴史であろう。プラトンならイデア、スコラ哲学なら神、ドイツ観念論なら神話。詩的なものも同様だろう。中期デリダの…
04-23 20:13

RT @aimai_fuzzy: @aimai_fuzzy それに対する一つの解が近藤和敬『数学的経験の哲学』にある。そしてメイヤスーとデリダを接続する鍵でもある。
04-23 20:13

RT @aimai_fuzzy: デリダは何故「グラマトロジーについての学」を放棄したのか、について思考する必要がある。
04-23 20:13

RT @aimai_fuzzy: 鈴村智久の小説を読んでいる。
04-23 20:11

RT @Ymjn1969: 〜TOMOHISA SUZUMURA’S CRITICAL SPACE/鈴村智久の批評空間〜 谷川渥『鏡と皮膚』における、マルシュアス=ミケランジェロ論 https://t.co/4IpxqTpx7A
04-23 20:11



ロマン・インガルデン「美的体験」(1937年)試訳(植村玄輝)- 資料公開 - researchmap https://t.co/d3jlAS6ofr
04-23 11:30

会誌『hyphen(ハイフン)』創刊号発行のおしらせ | DG-Lab(ドゥルーズ・ガタリ・ラボラトリ) https://t.co/VajH6jWrUf
04-23 11:12

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next