† Twitter †

05/04のツイートまとめ

afterfinitude01

RT @lunar_shirayuki: [PV] Prince - Batdance (6:49) #sm3768748 https://t.co/qiaRx02uJL
05-04 23:51

RT @lunar_shirayuki: プリンスの独特の声が好きだったわ。股割りダンスも https://t.co/0mnDX0K3IC
05-04 23:51

RT @lunar_shirayuki: プリンスのSing O' The TimesのHousequakeを聴いてて思ったんだけど、岡村靖幸によく引用されてるね
05-04 23:51

本日の収穫物⑶今日の球体関節人形だけでなく広くヨーロッパの人形についての論稿を集めた話題の香川檀編『人形の文化史』。これまで二度東京で人形展に足を運ぶ中で、こういう研究書が出るのを兼ねてから心待ちにしていました。 https://t.co/vfGLGDxlX1
05-04 23:25

本日の収穫物⑵敬愛する作家ジュリアン・グラック生誕100年特集(水声社)と、以前から読みたかったR・ブライドッチの論稿「母、化け物、機械」を収録した『現代思想』「機械の身体」特集(96年7月号)。 https://t.co/PORArnYMzK
05-04 23:20

本日の収穫物⑴世界史をもう一度復習したくなったのでマクニール。 https://t.co/Il9K2RCckD
05-04 23:16

詩をいかに散文と交易させるか。蜂飼耳が詩論で述べるように、詩には詩特有の音、表現技法があり、小説とは方法論的に異なることを前提にして、更に小説的散文に詩的言語を(不意に、唐突に)導入させる「大胆さ」のようなものを習得する必要がある。
05-04 15:25

早稲田通りは神保町や西荻窪と同じく古書店通りとして知られています。今日しか出会えない本に出会えたら良いな。
05-04 15:15

東京は雲ひとつない快晴。これからの季節はどこへ行く時も日焼け止めが必要だね。
05-04 15:10

本日はブルーっぽいスカートの恋人と早稲田通りへ♫
05-04 15:07



この二つのメタファーも実は関係しており、「老け顔の乙女」は乗船客である。私を知る友からすればそれは社交辞令だったが、そこに誤読が起きていた。誤読に乗じた私にも責任はあろう。しかし飽きた。囚人の股に咲く薔薇のような醜さ。私は飽きる。乗船に、海上の所有する歴史に。言葉の深海へ潜れ。
05-04 12:46

あるいは別の思念としての「昼の甲板」。私は飽きる。その陽気に。私は飽きる。その美辞麗句に。私は飽きる。その修正主義に。私は飽きる。海上の歴史に。私は飽きる。想起と固執に。私は飽きる。磨き抜かれていない稀薄な言葉に。私は飽きる。歓待の精神の不在に。私は飽きる。
05-04 12:35

瀬尾育生の80年代の詩作に触れながら、私の中である思念が消えていく。仮に今、その思念を「老け顔の乙女」と表現しておきたい。私は飽きる。その未熟さに。私は飽きる。その偽りの聖性に。私は飽きる。その言葉の貧しさに。私は飽きる。その欲望と紙一重の脆弱な理性に。私は飽きる。
05-04 12:25

瀬尾育生「木曜日」の聡明さ。「わたしは飽きる。想起と根源に。わたしは飽きる。不易と固執に」
05-04 12:16

RT @dessinatrice001: 今、前衛文学にはいかなるエクリチュールが可能か?数学や哲学を横断しながら小説の臨界点を模索した五つの先鋭的な作品群を収録。鈴村智久『終末のメルヘン』(装訂/門倉ユカ)https://t.co/exWLeeKnOe
05-04 11:39

RT @oxomckoe: 帰省中。母と弟と僕で、子供のころの不可解な記憶の検討会を行う。驚くほど、まるで憶えていないこと、完全に異なる物語の組み合わせで作られたものであることだらけだった。ヒュームやアインシュタインが言ったように、過去と未来、因果関係というのは、本当に妄想の類…
05-04 03:58

RT @BARANEKO: 『教皇フランシスコ キリストとともに燃えて』 オースティン・アイヴァリー 明石書店 ≪世界に「希望」を与える貧者の友≫書評・柄谷行人・・・「解放の神学」に対して批判的であったが、左翼のペロン派を支援。ボルヘスと親密*なるほど。 https://…
05-04 03:25

RT @consaba: 書評・柄谷行人「印象深かったのは、彼が若い時期からアルゼンチンの世界的作家ボルヘス(まったく非宗教的であった)と親密であったということ」『教皇フランシスコ キリストとともに燃えて』 オースティン・アイヴァリー(明石書店):朝日新聞 https://t.…
05-04 03:24

ジェダイ寺院にせよ、シスやジェダイの衣装にせよ、ベースになっているのは修道院文化。敬虔さ、善への意志、絶え間ない修練、自己犠牲——まさにジェダイは古き良きカトリック精神を体現している。
05-04 01:54

『スターウォーズ フォースの覚醒』。最後の1分間くらいで登場する老いたるルークの姿に涙が出た。この場面だけでも続編が作られた価値あり。これまでの若きルークにはない哀愁が漂っていて、色々な苦悩が凝縮された今までで一番の演技だった。 https://t.co/XuKZKxgC6s
05-04 01:50

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next