† Twitter †

05/05のツイートまとめ

afterfinitude01

RT @123Urara: モーリス・ブランショの「アミナダブ」読んでいる。改ページなしで300ページ以上。基本的に主人公が密室に入る→意味のわからない出来事が起こる→部屋を出る→別な密室へ→また新たな脈絡のない事柄が起こる…の繰り返し。さて、果たして読了できるのか?
05-05 20:25

RT @deja_lu: 『白痴』の魔力にやられた一人としては作家の信仰は無視できないものだ。そして博論で指摘してみたけれど、キリスト→ムイシュキンであることからしてもブランショの『至高者』が(ある程度)『白痴』に基づいていることは明らかだ。地上にいる至高者を描いているのだから。
05-05 20:22

RT @deja_lu: 本当に。『白日の狂気』と『私についてこなかった者』と『望みのときに』も。分析では出だしは抜かせません。どれも、ある種の「閾」そのものを書いています。RT @thf5303: ブランショの小説はとくに出だしがすばらしい。『アミナダブ』しかり、『至高者』、…
05-05 20:22

RT @Situations01: 今、前衛文学にはいかなるエクリチュールが可能か?数学や哲学を横断しながら小説の臨界点を模索した五つの先鋭的な作品群を収録。鈴村智久『終末のメルヘン』(装訂/門倉ユカ)https://t.co/RVt8IDrKmZ
05-05 10:04

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next