† Twitter †

06/05のツイートまとめ

afterfinitude01

ライールは確実に読まねば。これは面白くなってきた。
06-05 06:48

【PDF】書評:ベルナール・ライール著(鈴木智之訳)『複数的人間― 行為のさまざまな原動力』法政大学出版局、2013 年村井重樹 https://t.co/FwdYks4OA4
06-05 06:34

参考資料「個別性の社会生成過程の問題に真正面から取り組んだポスト・ブルデューを代表する議論として,ベルナール・ライールの社会学と,リュック・ボルタンスキーのそれを挙げることができる.」 https://t.co/KNbRYIu3KB
06-05 06:31

「ポスト・ブルデュー派」のライールに注目。既に翻訳も刊行されている。「一人の人間には、また同じ家族の中でも様々なハビトゥスがあり、それは決して統一的なものではない」。社会学 - a diary of sociology https://t.co/Dj2ywslRY1
06-05 06:27

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next