† Twitter †

06/17のツイートまとめ

afterfinitude01

「ディスタンクシオンの消滅 : ブルデューからライールへ」(山下雅之)『思想』(2015.6月号)NDL-OPAC - 書誌情報 https://t.co/P1K3hEFDPv
06-17 15:38

ブルデューは教育水準の高さが、恒常的に文化資本の獲得を目指す性向を生み出す点を可視化した。ライールは、このような単純な正統性の効果では一人の行為者の趣味の複数性(襞、異種混淆性)を説明できないと批判する。社会的文脈の複数性に応じて行為もまた多様化しているのが現代社会であると。
06-17 14:30

文学における読書様式でも、相対的に教育水準の高い読者は「内容」よりも「形式」(主に文体)に関心を示す傾向がある一方で、一般読者は自分の社会的経験を介して感情移入できるか否かでしか文学に触れることができないとする調査が紹介されるが、これはどちらにも部分的に当てはまる点が強調される。
06-17 14:21

ライールによれば、統計は調査方法次第でどのようにも構成可能である。予めあるバイアスに従ったデータを正当化するための資料として用いられる点で、世論調査はdémagogie rationnelleに過ぎないと述べたブルデューの見解を相続するものだろう。
06-17 14:08

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next