† Twitter †

08/26のツイートまとめ

afterfinitude01

RT @lunar_shirayuki: 「あゝ麗はしい距離(デスタンス)、 つねに遠のいてゆく風景…… 悲しみの彼方、母への、 捜り打つ夜半の最弱音(ピアニツシモ)。」 吉田一穂『母』
08-26 23:39

RT @lunar_shirayuki: 「自我系の暗礁めぐる銀河の魚。 コペルニクス以前の泥の拡がり…… 睡眠の内側で泥炭層が燃え始める。」 吉田一穂『泥』
08-26 23:39

RT @x27c52276637uz: 吉屋信子 屋根裏のニ処女・・秋津さんのリンネルの寝衣は淡い木犀のような匂いがした・・いつとしなく、その木犀の花の香が章子のネルの寝衣の袖にも移った・・かくして木犀に似てなつかしく薫れる夜の臥床に・・
08-26 20:40

RT @DieNachtAusBlei: 吉屋信子『屋根裏の二處女』(民文社, 1923)大正9年洛陽堂の初版から始まり、大正期の僅か数年のあいだに三度も版を変え複数の出版社から刊行された、吉屋信子の初期長篇『屋根裏の二処女』。これは大正12年、京都の民文社による版。 ht…
08-26 20:34

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next