† Twitter †

08/28のツイートまとめ

afterfinitude01

吉屋信子の文庫版『花物語』の解説者も書いているように、大正浪漫の雰囲気を重視するなら吉屋作品と切っても切れない中原淳一の挿絵がある国書刊行会版にした方がいいかも——などと感じながらパラパラと『わすれなぐさ』にも手は伸びた。
08-28 22:24

新宿ブックファーストにて、ジャクスンの新刊が文遊社から出ているのを発見。女子大生の行方不明事件にインスパイアされたらしく、レイアウトは文遊社らしくやはり美しい。ジャクスンと文遊社の組み合わせはカヴァンと同じくらい期待できる。
08-28 22:21

本日のケーキはこちら(果実園/新宿)。チョコクリームの甘さが満遍なく堆積したイチゴの酸味によって中和されているかと思いきや、意外にもイチゴ勢が優勢で強烈な酸っぱさが鮮烈な印象を残す——ルックスの甘さに裏切られた青春の想い出の如き♪ https://t.co/LUKyIpBgS1
08-28 22:17

RT @lunar_shirayuki: 果実園リーベルで、イチゴキウイマンゴーのミックスズコットを頂きました♪ https://t.co/qLsJQbeMXe
08-28 22:10

RT @tmaita77: 教員の生活時間の変化 https://t.co/AE5yWXks77 仕事時間が増え,自発的な学習時間が減っている。高度専門職とは逆の方向に進んでいる。 https://t.co/71PbkCMCqR
08-28 16:43

RT @nosnino: 本日発売の『週刊読書人』(2016年8月26日|3154号)に、スティーヴン・シャヴィロ『モノたちの宇宙』(上野俊哉訳、河出書房新社、2016年)の書評を寄せました。4面掲載で、書評タイトルは「ホワイトヘッドと思弁的実在論」です。 https://t.…
08-28 16:39

RT @nekonoizumi: 「デリダの提案にもとづいておこなわれた〈宗教〉をめぐる一大コロックでの講演をもとに、その後に大幅加筆された追記(ポスト・スクリプトゥム)…」⇒ジャック・デリダ/湯浅博雄訳『信と知 たんなる理性の限界における「宗教」の二源泉』未來社 https…
08-28 16:37

RT @inagakitokyo: 20世紀を代表するイタリアの建築理論家アルド・ロッシを学ぶための基礎文献ーー田中純『都市の詩学―場所の記憶と徴候』×アルド・ロッシ『科学的自伝』 https://t.co/oPeDmzKYuY
08-28 16:20

RT @promineco: https://t.co/IUL23d2DMQデカメロンのナスタージョ・デリ・オネスティの物語のこれがとてもわかりやすい
08-28 16:20

そういえば最近、職場で『竹藪』という文庫サイズの緑色の早稲田の文芸同人誌に触れる機会があったのだが、あれは実に良い。あの素朴な体裁、どことなく執筆意欲を掻き立てられるようなテクストの群れ——エネルギーを与えられるような。
08-28 07:26



最近よく夜にランニングして汗だくで帰ってシャワー浴びるのを繰り返していたのだが、メイヤスー論を書いてる時も同じくらい充実感がある。これは小説とはまったく異なる頭の使い方だと改めて実感。実はスポーツに近いのではないか。
08-28 07:22

今回のメイヤスー論は『有限性の後で』と『モノたちの宇宙』の2冊程度は読んでいる読者を前提にして書いているので、入門書的な記述などは基本的に省いている。ただ、読んでいなくても重要なキーコンセプト(例えば事実論性やカントへの批判部分、現象学との微妙な関係など)は掴めるよう配慮したい。
08-28 07:18

数学に対するカントの「直観」の再評価が終わったら、章を改めてラカンにおける「モノ」の問題に進もうと思う。
08-28 07:13

80枚前後で滞っていたメイヤスー論を加筆。おそらく3〜4ヶ月ぶりの再開。ようやくカヴァイエスの「数学的経験」における概念の「非網羅的な内包的定義」とメイヤスーの「事実論性の原理」、あるいは相関主義に還元され得ぬものとしての数学の比較検証に着手できた。集中的に8枚ほど。
08-28 07:10

RT @dessinatrice001: 「映画界のみならずオペラ、演劇界に決定的な影響を及ぼし、後世の文化人に未だ深い感銘と陶酔を与え続けるイタリアの名門貴族の血を引くルキノ・ヴィスコンティ。その美的原理を最新の美学によって徹底的に分析する」鈴村智久『ヴィスコンティの美学』h…
08-28 02:00

まあ私の場合、キンドルで出す前にあのサイトで女性読者が何人かついていて(その中に前の前?くらいの彼女がいるけれど)、けっこう美味しい体験もさせてもらったりしたから、十分に使い尽くした感はあるかな。その点、わりとスムーズにAmazonの方へシフトできたのだろう。
08-28 01:09

また、管理人が個人的な好みでユーザーにアクセス規制をかけている点も知った。その上で「君はこんな場にわざわざ行かなくてもいいのでは?」と言われてしまって反省。確かにコメント数だけ見ても私のキンドル小説一作分の販売本数の1/30程度。サイト評価も芳しくない理由はこの辺りにある模様。
08-28 01:00

半月ほど前に利用した某小説投稿サイト、複数のユーザーからサイト内リテラシーの悪化が指摘されていたようなので、父親の会社の顧問弁護士(ウェブ系の諸問題に強い)に一度相談してみた。結果的にわかったのは、民間企業で働いている個人(出版社とは無関係)が趣味で設置したサイトだという点。
08-28 00:48

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next