† Twitter †

11/11のツイートまとめ

afterfinitude01

更にこのタイミングでエリー・デューリングを含む拡張ベルクソン主義の論集が刊行されたことも何かの導きのように感じる。このラディカルな流れを私なりにどう解釈し、芸術にも汎用性のあるツールとして今後に繋げるか——きっと今、それが試されている。
11-11 20:47

既に『セラフィタ』論を完成させて註釈作業に入っていたが、入不二とメイヤスーの関係性については節を新たにして徹底的に書いておく必要がある。双方の親和性の高さ、相容れなさ、これらを前景化した上でその先にどのような発展的地平が見えてくるか。
11-11 20:39

ある(存在)ようになり(生成)、なる(生成)ようにある(存在)を貫く「時間」の本質の解明と、アリストテレス、ディオドロス・クロノス、ラッセル、テイラー、ダメットの運命論挿話を真摯に読み解きながらハンドメイドの新たな時間=自由論を提示する試み。論理的思考の美しさに圧倒される。
11-11 15:12

入不二基義『あるようにあり、なるようになる』全章読了。メイヤスー論の必読文献の一冊。メイヤスーが事実論性において無矛盾律を提示するのに対して、入不二は排中律に基づいて、現実には必然/偶然性が交叉する「楕円状の思弁」を展開し、改めて自由とは何かを導く。傑出した思考ドキュメント。
11-11 15:04

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next