† Twitter †

11/18のツイートまとめ

afterfinitude01

RT @lunar_shirayuki: そういえば、マリー・アントワネットの母親マリア・テレジアが日本の漆器を収集していたそうで、マリー・アントワネット展でも展示されていたのを思い出した。西洋人は日本の和の美学に惹かれるのかな
11-18 20:12

9月からリュクサンブール美術館でファンタン=ラトゥール展が開催されていたそうだが、これはぜひ東京にも巡回して欲しい。西洋美常設の盟友カロリュス=デュランの肖像画近くにある少数を含め、日本ではなかなか観る機会の少ない貴重な画家。彼の醍醐味は花だけでなくその自画像、集団肖像画にある。
11-18 14:33

RT @_kashimashigeru: https://t.co/b2EBrSxpZ6
11-18 12:54

最近フォローして下さったフランス文学者の鹿島先生もカリエール展に言及されている。この展覧会は今年観た絵画展ではベスト。「亡霊」や「触知性」、そして何より絵画における「美」の本質について考える重要なヒントで満ちている。ロダンとの方法論的親和性や『死都ブリュージュ』との繋がりも。
11-18 12:49

RT @_kashimashigeru: #カリエール展 に行ってきました。他の美術館では中々見ることのできないような個人コレクションが中心で、貴重な絵画が多かったと思います。恐らく遺族から出たコレクションでしょう。家族を描いたものが中心だからです。20日までですので、この機会…
11-18 12:39

何かを書く上で、常に「問い」を持つということ。「答え」を即座に導こうとするのではなく、むしろ「過程」としての問いを重視すること——これは今回のメイヤスー論で一節を設けた近藤和敬『数学的経験の哲学』でも言及されていた思考の態度。「答え」の強制・占有に対する批判的視座を常に持つこと。
11-18 12:20

若松先生は私と同じくカトリックの方で、最近姜尚中との対談を聞いて以来関心を寄せていたけれど、この御言葉はけして忘れないようにしたい。
11-18 12:11

RT @yomutokaku: 思想書を読むときに「正解」を見つようとする。世に「正しい」読みを提唱する人がいるからだ。しかし、そうした人物は真に思想と呼ぶべきものを自ら語っていない場合がじつに多い。思想家は答えなど書けないことを最初から分かって書いている。「答え」など見つけな…
11-18 12:07

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next