† Twitter †

11/28のツイートまとめ

afterfinitude01

RT @lunar_shirayuki: シャーリイ・ジャクスン『鳥の巣』を早速入手。少し早い自分へのプレゼントも兼ねて⚛ https://t.co/qcrGdOQ0YM
11-28 22:26

SRの今後の動向や日本での受容・応用にも関心はあるが、同時にキェルケゴールには主として宗教的な理由から、カントにはSRからの批判的超克や芸術と直接的に関わる『判断力批判』の現代性から、関心が新たに高まりつつある。
11-28 18:00

鈴木俊洋『数学の現象学』で論じられている、「主観的数学世界」(共有されていない個人的な発見のレベル)が間主観的な「数学的世界」(共有された定理、法則)に至ってもなお「直観」に帰属されるというフッサールの考えは、「数学的実在」を相関の外部に設定するメイヤスーと対照的だ。
11-28 17:45

カント論、ドイツ観念論書棚(丸善立川店)。メイヤスー論を仕上げた後、私の中でカント・ルネサンスが起きる予感を抱いている。その起爆剤になりつつあるのがアディッケス。カント三大批判書は既に揃えていたが、新たに読み直すなら研究者から評… https://t.co/ucUCL5E6S2
11-28 17:34

アディッケスの本書はカント最晩年の『遺稿』にまで分け入って文献学的に「物自体」概念を網羅的に炙り出し、カントの実在論的側面を押し出した画期的な著作。メイヤスーが「物自体」を考察する上で最大の敵としたカントは、実は驚くほど彼と共通す… https://t.co/x9wsfb7GWf
11-28 17:24

【御知らせ】12月末に発売予定の評論と小説の目次を掲載しました。タイトルは『事実論性の展開——思弁的実在論についての試論』(約150枚)と『人形』(約100枚)です。どうぞよろしくお願いします。 https://t.co/q70IH2WKmq
11-28 15:59

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next