† Twitter †

12/29のツイートまとめ

afterfinitude01

RT @dessinatrice001: 【お知らせ】鈴村智久の作品をご購入して下さった方で、もしPDF形式で読みたいという方がおられましたらご連絡ください。データを送信させていただきます。
12-29 05:14

クラウゼヴィッツの場合、おそらく高所から敵の布陣を一望して状況把握する「早さ」に力点が置かれていて、これが表象文化論でよく引用されるルドゥーの名高い《ブザンソン橋》での劇場の一望と主客の交叉配列というテーマに、視覚的次元において重ねられている。
12-29 04:25

絵画は一瞬で対象の本質を把捉するというより、対象が持つ継起的な時間の流れを表面に固定化させ、いわば一瞬の名の下に全ての局面を縮約させる、と言い換えても良いかもしれない。一方でクラウゼヴィッツの『戦争論』でも戦場における瞬間的な認識力が説かれていて、ここに議論が接続される。
12-29 04:20

ホルスト・ブレーデンカンプ「一瞬の認識力」(『思想』)読了。ここでフォーカスされているのは物事の本質を「一瞬」で把捉する能力。換言すれば直観と概念を可能な限り「早く」連結させ、対象認識における主客の相互作用を起こすこと。レオナルドによればこの能力に最も秀でた芸術が絵画だとされる。
12-29 04:13

『複雑性のエコロジー』を読んでいると、モートンは思弁的実在論以上にデリダからの影響も強いことがよくわかる。特に「テクストの環境性」(2章「荒廃のエコロジー」)の概念は、デリダの「散種」での議論に近い。
12-29 04:03

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next