† Twitter †

05/24のツイートまとめ

afterfinitude01

RT @Situations01: 「マーラーとヴィスコンティは個性が極めて似通っており、二人の出会いは必然的でした。…創造の分野では、認識を越えたところにデカダンティズムの傾向がある点で類似していました。これは彼らが今世紀、人間と文化の崩壊という全体のビジョンの中を生きていた…
05-24 17:57

RT @Situations01: 「ムージルの『寄宿生テルレスの混乱』を映画化したいのは、これがナチズムの性格の原点となっている残酷性とサディズムを胚胎していて、ヨーロッパで起こったことの前兆となる雰囲気と行動様式を語っているからだ」ルキノ・ヴィスコンティ(1965年)
05-24 17:57

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next