† Twitter †

06/14のツイートまとめ

afterfinitude01

RT @lunar_shirayuki: 淀川で神秘的な野良猫と出逢った… https://t.co/VcsZrrdI5H
06-14 23:37

RT @lunar_shirayuki: 彼の故郷の守口市に行き、淀川を散歩した。多摩川より整備されてて広大で気持ちいい空間だった。 https://t.co/ttHCV3optz
06-14 23:37

そう感じた人もやがて忙しくて教会離れし、高齢者と親に無理矢理連れて来られた小学生の場になる。でも若者も年老いて年金生活で暇になれば内なる故郷に帰ってくる——そういうことが日本だけでなくヨーロッパでも起きている。教会は離散/再結集の場。religioの語源そのもの。
06-14 12:57

個人の祈りの実践に価値を移行させると、最終的に教会に行くより部屋の自家製祭壇で祈った方が良いということになり、無教会主義化して万人司祭説を肯定するようになっていく。そうなるともうカトリックとしての自覚も形骸化されたものになる。カトリックは制度や組織と不可分なのだから。
06-14 12:50

まさひろさんのアカウントは神と個人ではなく、共同体と個人の観点から信仰を捉えていてけっこう好きだなあ。共感するというか。ただ、カトリックである以上、私たちは教会の意義を矮小化すべきでないし、プロテスタントの考え方とは似てるけど違う。
06-14 12:35

RT @do_nbosco: なぜか心がざわめいて集中できなかったし..やっぱり静かなお御堂で一人静かに祈る方が好きだなぁ..今は。
06-14 12:31

RT @do_nbosco: 久しぶりにミサに出てみたけど、説教が聞き辛く困った。神父さんもおじいちゃん言葉になっちゃったなぁ...
06-14 12:31

カバーは大江健三郎と同じで司修。この微笑みの奥に眠る怨念。。。『人間昆虫記』とかも再読したくなってきたぞ。 https://t.co/xxbIMwzJrb
06-14 07:38

私はスーパーで惣菜とかは基本買わない派だな。添加物のこともあるけど、もしかしたら自分で自然の素材から何かを作り出す方が好きなのかもしれない。まあ、時間のない人はそうもいかないけど。
06-14 07:33

バイ貝は今が旬で肝臓に良くてタウリンとか豊富らしい。ただ、手間がかかるのがちょっと難点だな。。。
06-14 07:29



あとさっき起きてすぐバイ貝を茹でて塩をふって食べた。バイ貝の調理が小難しくて焦った。動画とかかなりチェックしたけど、あれって中の「アブラ」を抉り取らないとヤバイ食べ物。怖いから一度茹でた上で怪しいところ大半除去して再び煮沸して更に細切れにした。コリコリしてて海の味がするね。
06-14 07:27

昨夜は自分でイベリコ豚と人参とニラを生姜で焼いて食べたんだけど、イベリコ豚って焼き加減が難しいんだな。一番やわらかくてジューシーな焼き方を知らないとダメか。。。
06-14 07:22

論文を書く作業が充実してくると、ツイートする内容も息抜きがてらのゆるめが多くなるな。まあ、もともとそういうツールなわけだけど。
06-14 07:20

早起きして加筆。
06-14 07:17

RT @Situations01: 「私の映画には、もっと道徳的な残酷さや、道徳的なあるいは審美的なサディズムがある。たとえば『ベリッシマ』、『ボッカチオ‘70』のように。こうした残酷さに対する興味はわたしの中で生き生きしている」ルキノ・ヴィスコンティ「サディズム」
06-14 02:54

RT @Situations01: 「私は自分の映画の誰に味方することもない。…彼らをある種の——拒否感と言っては強過ぎるが、ある種の恐れを持って観察する。彼らが破局に向かって進むに任せる」ルキノ・ヴィスコンティ(1965年)
06-14 02:54

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next