FC2ブログ

鈴村智久の研究室

表象文化論、美学の研究者鈴村智久です。哲学・思想ブログランキング総合2位。

08/05のツイートまとめ

Posted by 鈴村智久 on   0 comments   0 trackback

afterfinitude01

目下、ラトゥールの「ボナパルトの影の中で」は、ランシエールの法治国家批判に関連させられる気がする(あるいは、國分、大竹のいう立憲主義と民主主義の「両立(不)可能性」の問題系)。——まさに、書きながら選書のアンテナ自体がカスタマイズされていく相乗効果を感じる。
08-05 22:12

最近出た話題のラトゥールの近代行政論があまりにもスリリングで、一気に100pほど読んだ。こんな議論構成の形態があったのかという鮮烈な印象はモルにも感じたが、やはり叢書「人類学の転回」はSRだけでなく政治哲学とも関係してくるようだ。
08-05 22:03

305枚
08-05 11:51

関連記事
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://borges.blog118.fc2.com/tb.php/2950-4ace11e1