† Twitter †

09/02のツイートまとめ

afterfinitude01

ルフォール『民主主義の発明』、森政稔『変貌する民主主義』、『迷走する民主主義』のレジュメ作業を終える。
09-02 15:35

どこかを訪れた記念として安易に映像化することで失われる文字について考えさせられる。写真や映像は確かに実在をより多く包摂する。ジェイムズの記録は、一つの街が三、四枚の視覚的印象についての「註釈」に制限される形式になっている。それは写真的でありながら決定的に写真とは異質である。
09-02 11:57

旅先で心象をメモすることと、一切のメモを取らず、時間をおいて想起することの差異。私が惹かれるのは後者である。そこには事実構成の逸脱や脱線、時には無意識的な修正さえ介在する——だがそれゆえに書き手の個性がセピア的な情景と癒合して発現する。いかに何もせず、ぶらぶらと歩くか。
09-02 11:54

ジェイムズのフランス旅行記を紐解いていると、アルルやニームといった十代の私が周遊したことのあるプロヴァンス地方の具体的な建造物や宿屋の印象、街の印象的な女性たちについて、丹念に言語化されていることがわかる。読み返せば自ずと記憶が蘇生するように、壁の亀裂や風具合にまで注意を払って。
09-02 11:36

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next