FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 



† Twitter †

10/29のツイートまとめ

afterfinitude01

ちなみにメイヤスーがSRとテーマ的に通底する小説として認めていた『ヴァリス』と、『ブレードランナー』(『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』)の原作者は、言うまでもなくディックである。
10-29 00:37

彼女が言うように「想像」することで記憶は新たに創造されるのだろう。森に一度も訪れていなくても、その虚構的直観から森のリアリティーに到達する。想像の内容もまた実在に包摂される。これはメイヤスーのフッサール批判とも関係してくる重要な問題。
10-29 00:32

印象的だったのはデッカードの娘。免疫不全のため幼少期からガラスの奥のホログラフィの世界で生活している。そこにはない密林。だが、あの映像を観た時に私は確かに自然らしさを感じもした。森の薫りや土の手触りを映像に付け足せば、もはや実体と虚構の区別は完全に喪失する。
10-29 00:22

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。