FC2ブログ

† Twitter †

12/10のツイートまとめ

afterfinitude01

@cindy2016kim @klazy8 @schueins @025iwashi @hjmamtramt @lyrarembrandt レイバンのサングラス80週年慈善活動特価今日2499円!https://t.co/2A6eLkiEb7
12-10 20:17

@thomas_virhelm @mrklein5 @nojimakeni @discofrienz @Samael2323 @nishimuku_mirai レイバンのサングラス80週年慈善活動特価今日2499円!https://t.co/2A6eLkiEb7
12-10 20:17

@SGONZARESU @0anamnesis1 @Leonidas0727 @inukaneko1991 @kenkonamachi @derreiterazul レイバンのサングラス80週年慈善活動特価今日2499円!https://t.co/2A6eLkiEb7
12-10 20:17

RT @0anamnesis1: シュルレアリスム女流詩人、作家のジョイス・マンスール 薔薇十字社『充ち足りた死者たち』 https://t.co/JX8nFNhDGP
12-10 19:15

アンソロポシーンという問題系は従来の環境問題をSRやOOOとの関連で再構成している点で重要なだけでなく、学問間の相互浸透性、横断性、離接的綜合を志向して新たに思考していく上でのベースにもなる。いわば人文科学に関わる全ての書き手が担うべき問題。
12-10 18:54

特集では文化人類学における異種混淆性を前提にした「マルチスピーシーズ民族誌」の流れも興味深い。VdCだけでなくドゥルーズの影響を受けたクレア・コールブルックやエリザベス・グロスなどの新しいフェミニズム、クィア理論もこの流れに合流してくる。今や性差ではなく非人間との境界性が重要課題。
12-10 18:47

『現代思想』「人新世」特集。ダナ・ハラウェイ論文では「ゆるやかな異化」(類縁関係の再組成)が鍵概念。血統性ではなく人類の遠い祖先にまで遡行した再組成であり、植物や無機物も「相互浸透性」の対象となる。ミトコンドリアとの共生も含め、我々は既にサイボーグ(異種混淆的存在)である。
12-10 18:41

ショウと較べるとゴットフリート・ヘルンヴァインはより(スプラッター)映画的だ。無垢な対象をあえて傷付ける作風は幼年期のトラウマや現実の残酷さを惹起させる効果としてはいかにも安直であり、サヴィルやベーコンが持つ線描的な歪曲も見られない。 https://t.co/6cVFTYkBNE
12-10 11:39

あえて言えばエドワード・ホッパーに近い都市の謐けさ。ただしホッパーよりも構図は偶然性に委ねられている。車道を走っていて、たまたま見つけた街並みを写真に撮り、それを元に絵画化(デフォルメ)している気配を感じさせる。 https://t.co/0U1YVjAT3s
12-10 11:31

ショウはRCA卒業生なので正統的な美術史教育を受けているはずだが、あえてこの平凡さを写実的に描くところに前衛的な戦略を感じる。ここには最早かつて絵画が描こうとした「優美」は見当たらない。何かを失った後の、いわば喪に服したスコピック・レジーム。 https://t.co/bPXvNDGQ3O
12-10 11:23



2011年にターナー賞にノミネートされたジョージ・ショウの「郊外」をテーマにした作品のひとつ。原稿でこのところ18世紀フランス絵画中心だったためか、そのヴァナキュラーな構図、あえて没個性化させた斬新な対象に震撼した。 https://t.co/Dkjk4ZrLeo
12-10 11:18

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next