† Twitter †

12/23のツイートまとめ

afterfinitude01

RT @0anamnesis1: 大阪きてからの初神戸にて、大エルミタージュ美術館展へ。カルロ・ドルチの愛らしい「聖チェチリア」とまるで幽霊の様だったヘラルト・ベル・ボルフ「カトリーナ・レーニンクの肖像」が印象に残った👼 https://t.co/EEOOxCEjt6
12-23 23:55

本日は兵庫県立美術館にてエルミタージュ展。バロックがキッチュ化する時期のムリリョやヴァトー、ブーシェ、フラゴナール、グルーズらのロココ絵画や、同時代のロベールの廃墟画も展示されており、まさに絶好のタイミングでの鑑賞だった。帰りの空模様。 https://t.co/E0oNx7mPfT
12-23 17:21

千葉雅也の場合、客観化する視座を再客観化することで「ゆるさ」の世俗的肯定にシフトする傾向が顕著であり、これは『パスカル的省察』における「スコラ的貴族主義」に相当する。ブルデューによればパスカルは、「世俗を批判する知識人を批判する知識人」という位相において、更にこれを批判できた。
12-23 00:20

ド・マンの『ロマン主義のレトリック』を読んでいても、この「客観化する視座の再客観化」の連鎖が貫徹されているのに気付く。イェール学派の読解過程はこの点でブルデュー的な社会科学的アプローチと親和的だろう。
12-23 00:15

書く私という分析主体の無意識の構造において、書きたい第一次的な内容は客観化される必要があるためにいったん批判される。批判的に再構成された当の見解は改めて書く過程の中で検証ないし批判されるために再客観化される。ブルデューは常に「客観化する視座を再客観化する」ようにして書いていた。
12-23 00:10

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next