† Twitter †

01/30のツイートまとめ

afterfinitude01

母が夏に訪れた風車 https://t.co/7hmBbenyCf
01-30 12:29

言語とは不可視の靈籠木(ひもりき)であるのだろうか。息と魂と気の流れ。そこに光(ひ)が届くのを待つ。腐葉土や湿った山の早朝の薫りが彼の言葉から匂い立つ。肉が滅んだ後に続く詩。葬(はぶり)の光景。入沢康夫以来の鮮烈な出会い方をしてしまった。
01-30 12:25

高貝弘也の詩的言語には靈(ち)の流れを感じる。土の奥に乳(ち)の流れる小川を発見したかのような新しい喜び。二つの「ち」は言葉の地下水脈で互いに滋養を与えあっていたのかもしれない。
01-30 12:15

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next