† Twitter †

02/02のツイートまとめ

afterfinitude01

「人にものを教えるなんて下品な真似はしないさ」と告げる明智(若い頃の嶋田)の雰囲気は完全に書斎の文学者のそれだった。彼は謎を解いて真理を開くことに憑かれている。それはいわばあらゆる事件を「問」に対する「解」の提示に集約させる。この過程にのみ彼は性的な満足を見出す。
02-02 17:27

井上芳雄の「華麗な明智」がある一方で、実相寺昭雄『屋根裏の散歩者』の嶋田久作による「昼寝顔の明智」というアプローチもあり、個人的には明智小五郎という国家権力とは無縁な私立探偵には後者が似合うと感じる。
02-02 17:21

明智と黒蜥蜴は犯罪に惹かれ合うという点で共通し、やがて恋に落ちるわけだが、ルヴォーの演出は「分身」の概念を前景化していたように感じる。特にソファーの下にいると誤解しつつ愛の告白をする場面には、彼女自身が魂の割符として明智を愛している自己愛的な関係が垣間見えた。
02-02 17:15

昨夜はデヴィッド・ルヴォー演出、三島由紀夫の戯曲化による『黒蜥蜴』(梅田芸劇)を鑑賞。舞台演出は衣裳ふくめゴシック的で壮麗。中谷美紀、明智役の井上芳雄の演技力が秀逸。特に自在に老人に化ける井上の声が素晴らしい。犯罪の薫りの立ち込める空間で繰り広げられる耽美的な愛憎劇。
02-02 17:08

RT @0anamnesis1: 中谷美紀の『黒蜥蜴』、緑川婦人と明智の駆け引きも妖しくて見応えあった✨猟銃が見られなかっただけに今回は大阪で鑑賞出来て凄く嬉しい😊 https://t.co/QCyObVXIkY
02-02 16:58

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next