FC2ブログ

鈴村智久の研究室

表象文化論、美学の研究者鈴村智久です。哲学・思想ブログランキング総合2位。

05/03のツイートまとめ

Posted by 鈴村智久 on   0 comments   0 trackback

afterfinitude01

もしSRとキャロルの問題系の接点が気になる方は、『有限性の後で』での批判対象(カント、ヒューム)が『批評について』4章での美学批判部の論敵と完全に一致するという事実を確認してみるのも良いだろう。これはキャロルの議論が「批評」において相関主義の克服を志向していることの証左でもある。
05-03 00:20

終章でのP・G・ウッドハウスよりミケランジェロの方が「社会的重要性」の点で優れている、という明らかにカテゴリーの異なる作品をあえて並べた議論については、言及されていない『ディスタンクシオン』における文化的卓越性、ないし高尚文化/大衆文化の階層性にも繋がる非常にラディカルな論点。
05-03 00:05

関連記事
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://borges.blog118.fc2.com/tb.php/3129-55caf4b6