FC2ブログ

† Twitter †

08/12のツイートまとめ

afterfinitude01

『私設図書館』はボルヘス最晩年の遺著で、マドリードのアリアンサ社から死後二年後の1988年に出版されている。
08-12 19:31

「一冊の書物とは多くの物の中の一つの物であり、それ自体の示す象徴に宿命づけられた読者と出会うまで、それは異なった宇宙を生きる無数の巻のなかに紛れている。その出会いの瞬間、美と呼ばれる唯一無二の感興が生まれる」J・L・ボルヘス『私設図書館』「序文」 https://t.co/eVBwHfvDdw
08-12 19:28

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next