FC2ブログ

† Twitter †

08/30のツイートまとめ

afterfinitude01

さて、そろそろ眠ろう。そしてこれを最後に、しばらくTwitterにはお別れするとしよう。(頑張って論文仕上げよう!)
08-30 23:59

私が今回の件で考えたことは、以下にほぼ集約されるだろう。「すべてを神において見る」(マルブランシュ)とは、実質的に「神はすべてを今、ここに見る」ことだ。そして人間は神を感じたときに深い充足感(自分は今、ここに、ただあるだけでいいのだという絶対的な自己肯定感)を得るということ。
08-30 23:56

神はいま、ここに、あることに付帯する幸福である。そして人間にとって幸福は本質的に善行に伴うものである。だからキリスト教神学が神の属性に善を帰すのは正しい。同様にモーセに現れたヤハウェの自己規定もまた神のいま、ここに、あるの表明となっている。
08-30 23:49

根本的には神は人間が仮設した善悪の観念を超越している。しかしながら、人間が神を把握する際には必ず「幸福」が伴う。これは断言していいだろう。しかしその幸福は有限であり、あくまで幸福それ自体(神)が有限性に分有させる諸効果以上のものではない。
08-30 23:45

神はイエスの時代にも今、ここにあられたし、カンブリア紀の時代にも、二億年後の太陽系の片隅にも今、ここにあられる。そのような全時系列、全空間における一切を存在で満たし、一切を今、こことして同時的に掌握する。
08-30 23:41

神とは「いま、ここに、ある」ことに伴う深い充溢(至福)だと私は信じる。それは聖テレサのような強烈な法悦を必ずしも必要としない。むしろエックハルト的な意味での「放下」に近い。90年代のデリダはこれを「穏やかさ」とも表現していたが、まさにその感覚。
08-30 23:35

天橋立の海中で、私は神とは「いま、ここに、ある」という単純明快な本質であることを直観した。それはやはり「水」中で起きるべくして起きた。神はメイヤスーが言うように潜勢態としてあるのでも、ブーバーが言うように蝕により満ち欠けが生じるものでもない。
08-30 23:30

カトリックには全員洗礼名というのがあって、これは幼児洗礼でない限り自由に選べる。私は洗礼者ヨハネ。彼はイエスにヨルダン川で「水」を使った洗礼を与えた。そして私は10歳くらいの頃、水死しかけて母の手で救出された経験を持つ。運が悪ければ私は「水」の底に沈んでいた。
08-30 23:25

私の最近のツイートをどれくらいの方が読んで下さっているかわからないのだが、私はこれだけはどうしてもここでも伝えておこうと思う。私は今、いわゆる史的イエスとほぼ同じ年齢(32)に当たる。そしてカトリックで洗礼を受けて今年で12年になる。
08-30 23:21

帰宅後、ここ数日で海や神についてTwitter上でも考えていたことを改めて『波打ち際へ』に加筆した。だいたい400字詰換算で30枚くらいだろうか。(いつか必ず出版するつもりだけれど、まだまだ先になりそう)
08-30 23:17



あともう一つロマンを掻き立てられるのは沈没船の探検。水没した遺跡でもいいんだけど。客室で200年前の貴族の肖像ブローチとか見つけたらどうしよう。切なさとかでしばらく水中で静止してしまうと思う。 https://t.co/5QrJTfTrlm
08-30 12:44

これやりたい。空と海とか最高。
08-30 12:29

RT @NewsTimess3: パラグライダーの旅立ち方がめちゃ怖い。。 https://t.co/5k1sR9ZwgT
08-30 12:27

パラグライダーって普通に雲の上を滑空できるんだな。もう少し低いところを飛ぶ感じだと思ってた。
08-30 12:22

関西圏でパラグライダーできる場所を調べてみた。大阪からだと京都亀岡と兵庫丹波が近いかな。特に丹波篠山は代々武家だった私の家系の出自と深い繋がりがあるだけに気になる。海の次は空を体感したい。https://t.co/5w0ZjtWk02
08-30 12:17

RT〉というか2年前にも既に海の体験をドゥルーズに結びつけてるツイートがあった。今回は内在性の浜辺を中心にして改めてドゥルーズにおける無人島の意味を再考してる。この浜辺にバディウとかズーラビクヴィリとかメイヤスーとかも流れ込んでくる。写真はモルジブの素晴らしい波打ち際。 https://t.co/jnjXCHrxUM
08-30 08:39

RT @afterfinitude01: 二年前は稲村ヶ崎、去年は一色海岸と東京界隈の海を訪れたので、今夏は本土を離れて自然豊かな小さな島へ行きたいという計画を立てている。そういえば最近、初期ドゥルーズの「無人島の原因と理由」を読み直した。あのテクストの内部にもひとつの島、絶対…
08-30 08:32

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next