FC2ブログ

† Twitter †

11/03のツイートまとめ

afterfinitude01

モスクを出た後、私たちはシナゴーグの前を通り過ぎた。こちらは土曜日は見学不可だったが、壁に「ユダヤの星」を見つけた時は小さな喜びを感じた。それは私が今、まさにシンガーの小説を通じて厳格なユダヤ教の歴史と文化にも関心の輪を拡げていることと関係するだろう。 https://t.co/tF9MFgXJ69
11-03 23:44

話しぶりと表情から、彼がいかにイスラム教について深い教育を受けているのかが私にも伝わった。日本人はまだ少ないが、多い日には三百人がここで祈りを捧げるのだという。聖堂の片隅には使い古したコーランと思しき分厚い書物が並んでいた。彼と時間を共有できたこと自体を主に感謝したい。
11-03 23:34

モスクでは初めて訪れた人のために、こんな入門書を無料で配布している。入門書とはいえ、教科書的なしっかりした構成だ。ユダヤ・キリスト教と同じく一神教なので、神についての説明にはカトリックと本質的に共有できるものも多い。 https://t.co/E5IIn2OkWQ
11-03 23:27

教会で昼の祈りを終えた後、私たちは他宗教の施設見学のために神戸ムスリムモスクを来訪した。㉟年に建立された日本最古のモスクであり、㊺年の神戸大空襲でも奇跡的に焼失を免れた歴史を持つ。内部は撮影禁止だが、若いムスリムの男性が極めて親切に聖堂の中まで案内して下さった。 https://t.co/OfSmg3l15C
11-03 23:17

小聖堂の奥では神父様が瞼を閉じながら立った状態で黙想しておられた。淡い陽を背にしながらわずかに微笑んでおられたので、そのまま光の梯子を昇って天国へ還ろうとする直前の天使の姿に重なった。非常に幻想的な瞬間だった。 https://t.co/Nk4gufDWRA
11-03 23:08

https://t.co/EHHTjNwOdu
11-03 22:59

聖堂内のステンドグラスの装飾は素晴らしかった。幸運にもじっくり一枚一枚の前に立って眺めることができた。 https://t.co/X0ngOf39lp
11-03 22:58

こちらは阪神淡路大震災で倒壊した旧下山手教会の鐘。しっかりとイエス様が刻まれていた。 https://t.co/Sud0Zijy19
11-03 22:56

聖堂内の聖母子像。不思議なことに、聖母の頭をそっと撫でているときはひんやりと冷たい質感だったのだが、幼子イエス様を抱いている彼女の手に触れると、わずかな温かみを感じた。まるで生きているかのように艷やかな触感だった。 https://t.co/50b7CLdn8p
11-03 22:52

土曜日は昼下がりのカトリック神戸中央教会を訪れ、誰もいない静謐な聖堂の中で祈りを唱えた。今、最も主の救いを希求しておられるすべての方々に恵みが豊かに届きますように。もしも主が私に恵みをお与えになるのなら、その分まで彼らにこそ多く与えられますように。 https://t.co/LUD69aPKdZ
11-03 22:47

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next