FC2ブログ

鈴村智久の研究室

表象文化論、美学の研究者鈴村智久です。哲学・思想ブログランキング総合2位。

11/04のツイートまとめ

Posted by 鈴村智久 on   0 comments   0 trackback

afterfinitude01

食器棚に彫り込まれたこのさり気ない古代ローマ風のプロフィールを眺めていて、なぜ人は正面ではなくプロフィール形式で肖像画を描いたのか感覚的に理解できた気がする。つまり、対面よりも横顔の方がより観者と描かれた対象との視線の交わりを「淑やかに」回避できるからだ。 https://t.co/3Y80LNqKUv
11-04 22:40

https://t.co/VuDN41e9o9
11-04 22:34

風見鶏の館で特に印象的だった神秘的な作品。眠り込んでいる女性の前に現前する天使の姿。これは彼女の夢の外で現実的に生起した後期シェリング的な意味での「実在」として捉えることができる。天使は内在においてではなく、ソファーの上に実際的な事実として到来する。 https://t.co/nq5jYR7l0L
11-04 22:31

https://t.co/sDl6q1ggrj
11-04 22:18

北野にて訪れたのは明治㊷年頃に建築された国指定重要文化財の風見鶏の館。随所に見られるアール・ヌーヴォー風の精緻な装飾が素晴らしかった。ヨーロッパの教会建築において「風見鶏」は元々、ペトロの三度の否みに由来した罪への戒めとい意味が込められている。 https://t.co/97vBQYZpIR
11-04 22:13

関連記事
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://borges.blog118.fc2.com/tb.php/3206-02381e23