FC2ブログ

† Twitter †

01/11のツイートまとめ

afterfinitude01

「名人伝」を緩用すれば、弓を極めた名人は最終的に「弓とは何か」さえ失念するに至る。器用に動く指の延長のように弓を扱い矢を放つ名人は、もはや大会で競ったり弟子を募ることもない。これはユダヤ的メシアニズムにも言えるのだが、待ち続けつつそれを忘れる者とは、メシア自身に他ならない。
01-11 23:57

おそらく逆立ちをしたマイスター・エックハルトでも「神はまだ存在しない」とは言わない。彼なら「神は無である」と言うはずだから。まだいないとは、今はまだ扉を叩かないがいつ彼が現れるかわからない、ということであるから、前提として潜勢態の概念と結びつかざるを得ない。
01-11 23:48

聖三位一体、受肉、復活、贖罪などといった概念は神学的に構成されたものであり、意味を剥奪すると空虚な記号のみが残る。受肉の意味には誰もがアクセス可能だが、その出来事としての露出した生の受肉それ自体はおそらく誰も語り得ない。だからこそラリュエルは概念の自己神秘化を糾弾したわけだ。
01-11 23:42

タイプ/トークンの議論においてメイヤスーが行うケノタイプへの還元については、「神」という語それ自体も単なる空虚な記号であるから、「ネ申」、「♪」、「§」その他いかなる記号で表現しても本質としての神を表現したことにはならない、という文脈で否定神学化される可能性があるのではないか。
01-11 23:25

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next