FC2ブログ

鈴村智久の研究室

表象文化論、美学の研究者鈴村智久です。哲学・思想ブログランキング総合2位。

01/08のツイートまとめ

Posted by 鈴村智久 on   0 comments   0 trackback

afterfinitude01

17世紀に描かれた《日本イエズス会士殉教図》(作者不詳、イタリア内務省蔵)には、絵の左端に苦しむ人を励まそうとする聖人の姿が描かれています。ここには画家の信仰心が反映されています。最も神の不在を感じさせる苦しみの時間は、じつは神がすぐ間近に現存することを意味しています。 https://t.co/XnOS3145Cf
01-08 23:29

どこにも私の居場所がない、教会の中ですら孤独を感じてしまうという人は、すでに楽園への特等席を用意されたようなものです。どこを探しても真の居場所がないということこそが、まさにこの地上の本質だからです。この感覚を持つ人だけが、どんな苦難や不幸のさなかにあっても幸せで満たされています。
01-08 23:20

私たちにはもう何も必要ありませんし、今のこの瞬間においてすでに最高の幸せに満たされているという考えさえあれば、それだけですべてのものと永遠に和解できます。むしろ私たちにこれから必要なのは、この認識から遠ざかり、真の自己を見失っている人への寛容さと慈しみだけです。
01-08 23:06

現代でも多くの人が、夢や希望を持たなければならない、あんな人に自分もならなければならないという切迫した意識に駆り立てられています。けれども、本当に自分らしく幸せに生きたいのであれば、何にもなる必要などありません。今の私たちのままでまったく何の問題もありません。
01-08 23:00

関連記事
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://borges.blog118.fc2.com/tb.php/3337-9d82c7a1