FC2ブログ

鈴村智久の研究室

表象文化論、美学の研究者鈴村智久です。哲学・思想ブログランキング総合2位。

04/24のツイートまとめ

Posted by 鈴村智久 on   0 comments   0 trackback

afterfinitude01

RT @medievalhistory: I know it’s a weird pet peeve, but I really dislike it when people call anything less than 1500 years old “ancient”Al…
04-24 23:22

語源的に「カタストロフ」が旋回しながら下方へ移行することだとすれば、「レリギオ」(religio)は落下して切断されたものを再び取り結ぶ、見放したものをもう一度迎え入れる、歓待する(デリダ『信と知』)。落下の危機のさなかにこそ、光の充溢(プレーローマ)もまた生起する。 https://t.co/SMT3pbOyng
04-24 08:59

catastropheは、ギリシア語のkata(下方へ行くこと)と、strophein(回りながら、旋回しながら)の合成語。モローによれば、それは世界の「呪われた」(不浄な)部分を開示させる力として規定されます。懸念すべきは、災厄に連鎖して生起する人間の獣性です(アメリカでの銃購入者の急増など)。
04-24 08:49

ここまで世界経済にコロナが深刻な打撃を与えているのは、モローが「亡霊−スペクタクル的」(spectraculaires)と呼ぶSNSを媒介にしたインフォデミックの影響が大きく、これに伴い「存在論的無気力」(コロナ疲れ)が主体的な思考能力を奪う。つまり今、多くの人は「主体の埒外」に置かれている。
04-24 08:33

コロナ禍というカタストロフを哲学的に考察する上で、ヨアン・モロー「「主体の埒外」のカタストロフの数々」(吉松覚・訳)は有益かつタイムリーな参照軸になります。訳注で挙げられるデュピュイやアンダースの議論も重要です。pdfは以下からダウンロード可能。https://t.co/0ZesJNHlFB
04-24 08:22

関連記事
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://borges.blog118.fc2.com/tb.php/3371-4672cb66