FC2ブログ

鈴村智久の研究室

表象文化論、美学の研究者鈴村智久です。哲学・思想ブログランキング総合2位。

05/24のツイートまとめ

Posted by 鈴村智久 on   0 comments   0 trackback

sempreinparo01

ヘーゲルにとって「主婦たち」とは、街路にある特定の人物が通るとその日は決まって「雨が降る」、あるいは焼き肉を食べるとその日は決まって「雨が降る」、ということを信じている存在として規定されます。この奇妙にも具体的なエピソードは、おそらくヘーゲル自身が「主婦たち」から耳にしたもの。
05-24 22:09

一般的に同じような喩え話やメタファーが何度も繰り返し出てくると冗長さにつながってしまうので、一次推敲の段階で別の喩え話などに変えたりして工夫するものだと思うのですが、アルトハウスのヘーゲル伝にもあったように、本当に推敲さえままならない逼迫した状況下にあった気もします。
05-24 22:04

『精神現象学』の「理性」章に登場する数少ない喩え話の中で、「主婦たちの雨占い」は少なくとも三度(熊野訳ではp496,p521,p522)も登場しているのですが、実はほぼまったく同じ表現になっています。これは加藤尚武が言っていたように、いわゆる「推敲不足」に起因するのでしょうか...。
05-24 21:55

関連記事
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://borges.blog118.fc2.com/tb.php/3382-a1bb6af3