† 美術/アート †

Marina Abramovic

212121.gif


363636363.gif


6456464645645.gif


75675675675675675.gif


567575756756.gif




Marina Abramovic

マリーナ・アブラモヴィッチ

プロフィール

1946年 旧ユーゴスラヴィア、ベオグラードに生まれ
1970年 ベオグラード芸術大学卒業
1972年 ザグレブ芸術大学大学院卒業
1976年-1988年 ドイツ人アーティスト、ウーライとのコラボレーションによる作品を発表。
1988年 Great Wall Walk Chinaの後、ソロ活動再開。
1997年 ベネチア・ビエンナーレにて金獅子賞受賞。

現在はオランダ、アムステルダム在住で、制作活動を行う。
パフォーマンスやビデオ、フィルム、写真、ビデオ・インスタレーションなど様々な表現方法で作品を発表している。氷、火、体罰、オブジェなどを要素として取り入れた身体の限界に挑戦する過激なパフォーマンスは、彼女自身の様々な側面や、彼女と観客や社会との関係が探求の対象となっている。 近作では様々な素材が有する精神的資質に関心をむけ、「癒し」や「瞑想」、「待つこと」などの状況に観客を積極的に取り込んでいる。

1997年のヴェネチア・ビエンナーレでは骨を磨き続けるパフォーマンスを展開して、グランプリを受賞。
越後妻有アートトリエンナーレ2000で制作した古い民家を改装した「夢の家」では、現在も彼女の作品を宿泊して体験できる。

 主な展覧会

2003年 「Student Body」 Centro Galego de Arte Contemporanea(ラコルニャ、スペイン)
「Shoot by Marina Abramovic」La Fabrica Galeria(マドリッド・スペイン)
「Marina Abramovic」Netherlands Media Art Institute Montevideo/Time Based Arts(アムステルダム、オランダ)

2002年 「Marina Abramovic」 Galleria Lia Rumma(ミラノ)
「Marina Abramovic, The House with the Ocean View」Sean Kelly Gallery(ニューヨーク)
「Marina Abramovic,」Galerie Cent 8(パリ)

 2001年 「The Hunt」北九州プロジェクトギャラリー(北九州)
「Spirit House」(bourganeuf、フランス)
「Marina Abramovic: The Hero」Hirshhorn Museum and Sculpture Garden(ワシントンDC)
「Marking the Territory」The Irish Museum of Modern Art(ダブリン、アイルランド)
「Marina Abramovic, Fondazione Antonio Ratti(コモ、イタリア)
「Energy Clothes」 Atelier Calder,(サシェ、フランス)


Copyright © 2007 WORKAHOLICS,INC. All Rights Reserved.

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next