† 映画 †

『ノーカントリー』が、今のところ私の中で映画首位

ゴッドファーザー [DVD]ゴッドファーザー [DVD]
(2004/10/22)
マーロン・ブランドアル・パチーノ

商品詳細を見る



この作品から伝わるものが最低でも二つある。

一つ目は、仲間を殺されたら、必ず、どんな手段を用いてどれほど時間がかかろうとも、絶対に落とし前をつけること。
二つ目は、絶対に愛している女性を傷付けないこと、守り抜くこと。



コッポラの本作は、以上の二点をメッセージとして発信しているのであって、マフィアの抗争劇は全てその枠組みに過ぎない。
骨格は、あくまでも「騎士道精神」にあると思われるのである。


この作品で重要なのは、「身振り」だ。
明日には殺す相手も晩餐へ招待する。
あるいは、あと10分後にはあの世へ送っている相手と笑顔で語り合う。
殺す側が見せる、「奥ゆかしい殺意」が本作で光っている。
特に、敵マフィア幹部が煙草でしゃがんだ相手のハットの上で、笑顔を一瞬消すシーンは、尋常ではないほどの緊張感を観る者に与える。
この「身振り」の怖ろしい作法、今から殺す相手に対する妙に優しい眼差しなど、本当に修羅場という他ない世界である。


ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2010/05/14)
トミー・リー・ジョーンズハビエル・バルデム

商品詳細を見る




この映画はハビエル・バルデムの圧倒的な役柄に最大の魅力がある。
はっきりいって、次元こそ異なるものの、ゴダールとかタルコフスキーが最早どうでもよくなるほど私は惹かれた作品である。


no-coun   try-for-old-men-0


どのシーンも完璧で、欠点など存在しない。
だから書くべきこともなくなる勢いであるが、一つだけあえて書こう。
バルデムがTVの画面を観ているシーンである。
TVはついていない。
彼がそれを座って観ている。
侵入した家のソファーに腰掛けて。
それを後でトミーリー・ジョーンズがほぼ同じ体勢で観る。
やはりついていないTVの暗い画面を。
画面にはそれぞれの姿が映し出されている。
この極めて短いシーン、この物語のまさに「parergon(余白)」に、私は何か気配を感じたのだ。
それは暗殺者が何故このような人間になったのかを知るコードの一つのように思われるのである。


no-country-re  d-band


noespaispara   viejos2gb0


wefwfwf.gif



javierbardem-no-   -for-old-men



とにかく、これは今まで観てきた全ての映画の中の三本指に入る。
本作でバルデムはアカデミー助演男優賞を受賞している。
ちなみに、私が高校時代の時に観た『海を飛ぶ夢』というスペイン映画の主演もバルデムだった。
そちらの役柄は下半身麻痺して尊厳死を希求する詩人であり、この俳優のキャパの広さを感じる次第である。
また、ユダヤ系のナタリー・ポートマンと競演した別の作品では怪僧を演じているとのことで、現在私が関心を持っている世界的な第一級の俳優である。


penelope   -cruz-mango-summer-2009-7



更に蛇足になるが、バルデムの妻がペネロペ・クルスだということも最近知った。
本当に美しい女性は、やはり男性をルックスではなく、「実力」で評価するのであろう。
彼のこれからの活躍が更なる飛躍を遂げるように祈ろう。


ファーゴ [DVD]ファーゴ [DVD]
(2008/10/16)
フランシス・マクドーマンドスティーヴ・ブシェーミ

商品詳細を見る



『ノーカントリー』でコーエン兄弟を意識してから観た作品である。
これもなかなか面白いし、惹き込まれるが、バルデムのような怪物的存在がいないからか、そこまで「圧倒的なもの」は感じない。
けれど物語の筋書きや魅せ方、展開などはどれも飽きさせない。
眠くなることのない世界である。


関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next