† 文学 †

気になっている作品

精神 [DVD]精神 [DVD]
(2010/07/24)
ドキュメンタリー映画

商品詳細を見る


まだ読んだり観たりしてないけれど、気になっている作品のリストを幾つかあげます。
まず一つ目は想田さんの『精神』というドキュメンタリー映画。
極めて国際的に高い評価を受けた作品で、早く観たいという想いが募る。


おしゃべり,子供部屋おしゃべり,子供部屋
(2009/10)
ルイ・ルネ・デ・フォレ

商品詳細を見る


フォレの小説集。

火山の下 (EXLIBRIS CLASSICS) (エクス・リブリス・クラシックス)火山の下 (EXLIBRIS CLASSICS) (エクス・リブリス・クラシックス)
(2010/03/26)
マルカム・ラウリー

商品詳細を見る


大江健三郎やマルケスらが愛好しているラウリーの小説。

わたしたちに許された特別な時間の終わり (新潮文庫)わたしたちに許された特別な時間の終わり (新潮文庫)
(2009/12/24)
岡田 利規

商品詳細を見る


大江賞を先年受賞した岡田さんの小説集。
演劇を創る人が、小説も創る、という傾向が今の日本文学で起こっているらしい。
高橋源一郎が、何故今一番面白い小説家は、共通して演劇にも関与しているのか、といったことを語っている。
関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next