† 美術/アート †

アルマ=タデマは、なぜ彼女にこれほどの花冠を与えたのか?

Lawrence   _Alma_Tadema_ALT037


by  Lawrence Alma-Tadema


アルマ=タデマの作品の中で、私が一番敬愛している一枚。
ラファエル前派については、二十代前半に集中的に勉強して、今でも研究書や画集が残り香のようにして書棚に眠っている。
私があの頃好きだったのは、ウォーターハウスだった。
でも、今は同じラファエル前派でも、アルマ=タデマに惹かれる。

特に、この花を髪に数知れなく飾りつけた女性の、やさしい、どこか聖なる微笑には、特異な力を感じる。
男性の場合、もしも子供が生まれたら、男の子がいいか、女の子がいいか、そのどちらを答えるかで、なんとなく彼の性格が判るような気もするけれども、私の場合は、もちろん女の子が欲しい。
そして、これは無論、未来の幻想に過ぎないのだが、ある程度大きくなると私は彼女と二人で花畑に行くだろう。
そこで、自分の愛らしい娘の髪の毛を、白薔薇で飾るのは、男性にとって、あるいは、父親にとって、最高の至福ではないだろうか。

この少女は、何故か私に、そういう「未来」を感じさせる、予感させるのである。
関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(3)



~ Comment ~

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[2010/12/25 00:53]      [ 編集 ]

音楽情報

拝啓 雪も降りさうな寒さに突入して居ります。
 御飯に音楽に就いて書かれて居たんで。
http://www.youtube.com/watch?v=GwhP-wY1ROY 
このワーグナーのタンホイザーは、ニーチェの系統?の音楽じゃなかったかと・・・調べて無い。
尚 昨今は臓器泥棒が出没してるんで、どんなに親しい相手でも気を付けましやう。    草々  
[2010/12/25 11:08]  ω ̄〕  URL  [ 編集 ]

足元に注意

拝啓 正月に向け氷の烈風が強まりました。
一々言葉に齟齬が有り
「足元に注意」
と言うんと少し隔たりが。
つまり
鈴村氏の表現は、行動としてさういう結果に陥ら無いやうにだう防ぐかと
仰って居られる訳で。
それで好い訳か?全くその通りなんですが、例えば、海水浴で鱶に爪先を囓られるとか、歩道を歩いて居て上から鉄材が落下して丁度右脚を踏み出した時だったとしたら「足元に注意」と言うだろうか?と感じました。とかプールで水虫を移され、
「足元に注意」
で防げるだらうか?と思い。
詰まりアタシの申すでんぱな予知と
鈴村氏の仰るだうしたらそれを未然に防ぐか
「足元に注意して歩行する」
とは、若干隔たりが・・・ 
                                               草々
[2010/12/25 13:40]  ω ̄〕  URL  [ 編集 ]















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next